TAG

新型コロナウィルス

SARS-CoV-2であり、COVID-19はこの感染症名。通常のコロナウィルスは風邪原因の約3割を占めるウィルスであるが、一定の確率で肺炎を起こすことからパンデミック認定された。病状としてインフルエンザよりも死者数等少ないが、SNS世界にも相まって世界に大混乱を引き起こした。

  • 2020年7月4日
  • 2020年7月4日

リテール業界に求められる今と未来 ~withコロナ時代で生き残る、店舗ビジネスのデジタルトランスフォーメーション~

 7月10日16時~のウェビナー紹介ページができました。 進行の大枠も決まりましたので、公開します。 前半16時~:「今」人々の行動変化によって店舗ビジネスには何が起こったのか  トランスコスモス柏木常務がモデレーターとして、 FMCGを郡司が 飲食を吉野家の田中CMOが アパレルを元オンワード常務 […]

  • 2020年6月11日
  • 2020年7月1日

ウェビナー3本 6/19,6/25,7/10【①顧客行動&データ②スーパーマーケット&ドラッグストア他③リテール業界に求められる今と未来】

 6月下旬から7月上旬にかけて、様々な会社様と新しいテーマのウェビナーをやりますので、告知と情報の前だしをさせていただきます。 【ここだけデータが見たい・データ解釈の仕方を学びたい方向け】6/19 リアル店舗の購買行動変化を読み解く  〜ショッパー×メーカー×小売・流通の「ニューノーマル」を考える〜 […]

  • 2020年5月14日
  • 2020年5月25日

PCR検査で陽性と判定された人が本当に新型コロナウイルスに感染している確率は約6.5%に過ぎない

PCR検査是非の結論  話題沸騰のPCR検査論です。 結論は、①専門医による診断の結果、必要性の高い人には迅速に実施できる体制が必要②一般市民に対するスクリーニングや漠然とした不安に応えるための検査は増やすべきではない とシンプルです。  ①と②は対立しません。そして、①が必要と考えていない人はいな […]

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月25日

新型コロナウイルスからの出口戦略は死亡リスクと経済リスクの両輪で

新型コロナウイルスの最もやっかいな点は無症状感染が多いこと  当初から感染してもインフルエンザやSARSと比べて、軽症・無症状が多いと言われていた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが、90%後半が無症状という武漢・San Franciscoに続いてNEW YORKでも大規模調査が行われ […]

  • 2020年4月22日
  • 2020年5月25日

自動発注は調整が肝腎。ドラッグストアで食品の欠品が増える理由と対策

ダイヤモンド・オンラインおよびダイヤモンド・ドラッグストア寄稿  「新型コロナウイルス禍 ドラッグストアで食品の欠品が増える理由と対策」ということで、いつものダイヤモンド・ドラッグストア連載とは別に、ダイヤモンド・リテイルメディア様の依頼で書きました。 紙面にも載りますが、こちらからWEBでも全文読 […]

  • 2020年4月3日
  • 2020年4月13日

新型コロナウィルス騒動の飲食業への影響をカクヤスの業績から試算してみた

 流通含めた経済に多大な影響が出ている新型コロナウィルス騒動。 小売・飲食各企業発信の業績情報からは、目に見えている影響と意外な影響の大小が垣間見えます。  日本国内業務用酒類販売のNo.1企業である株式会社カクヤスのIR(ファクト・データ)から推測できる情報を知識に昇華させていきます。 カクヤスと […]

  • 2020年3月28日
  • 2020年4月28日

新型コロナウィルスに健康食品が効く広告表示が薬機法違反である理由

 新型コロナウイルス騒動に付随して、「健康食品」中心に薬機法こと医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)違反をした広告表示をいっそう多く見かけるようになりましたので解説をしておきます。 健康食品とは  厚生労働省によると「 健康食品と呼ばれるものについては、法律上の […]

  • 2020年3月27日
  • 2020年4月28日

マスク行列で疲弊するドラッグストア店舗~負の連鎖を断切る解決策と実行例

店舗が危機的状況だからこそ、経営陣が妥協せず知恵を絞る必要がある  agendanoteの連載で 「マスク先着順」販売の否定で、ドラッグストアの利益と働きがいが向上するかもしれない というコラムを書きました。  スマートニュースやLINEニュースで良い位置に載ったこともあって、多くの方に見ていただき […]