TAG

顧客行動

顧客(消費者・生活者)行動分析は購入前の情報収集から購入後の使用、評価まで、購買行動の全側面に関係している。一人の顧客の購買はSNSにより他者の消費活にも関係する。顧客関係管理(CRM)は顧客の行動を分析するための資産となっている。これらのデータベースによって生成された膨大なデータは、顧客の再購入の意図、顧客定着、積極的な紹介を提供する意欲、ブランド支持者になるといった行動要因の詳細な調査を可能にする。

  • 2020年8月13日

モノからコトへの時代には「消費者」よりも「生活者」を見る必要がある

なぜ「消費者」をターゲットとしてきたか  小売に関する「客」を示す単語を並べると、消費者・生活者・顧客・ユーザーとなります。  ECなどネット主体の場合「ユーザー」が多く使われていますが、店舗中心のビジネスでは使用頻度が多くはないので、ここでは他の3つについて記載していきます。 メーカーの方と話をす […]

  • 2020年7月29日
  • 2020年8月8日

b8ta日本初店舗-丸井新宿本館&記者会見&有楽町電気ビル

 RaaS(Retail as a Service)の先駆けであるb8taが、いよいよ2020年8月1日に日本初の店舗を出しました。 以前、日本法人代表の北川さんと対談したご縁もあり、7月28日の記者会見および内覧に招待枠をいただいたので、写真と動画と一言コメントを添付していきます。 まとまった記事 […]

  • 2020年6月11日
  • 2020年7月1日

ウェビナー3本 6/19,6/25,7/10【①顧客行動&データ②スーパーマーケット&ドラッグストア他③リテール業界に求められる今と未来】

 6月下旬から7月上旬にかけて、様々な会社様と新しいテーマのウェビナーをやりますので、告知と情報の前だしをさせていただきます。 【ここだけデータが見たい・データ解釈の仕方を学びたい方向け】6/19 リアル店舗の購買行動変化を読み解く  〜ショッパー×メーカー×小売・流通の「ニューノーマル」を考える〜 […]

  • 2020年5月19日
  • 2020年9月22日

小売業とは何か?「流通業」とは呼ばない理由と小売業の歴史と未来

小売業の定義  商品を販売する店舗を中心に経営している会社・個人を小売業と呼んだり、流通業と呼んだり、流通小売業と呼んだりします。 いろいろな場で講演をしていると、この区別が曖昧な方が思いの外多いので、最初に定義を説明します。  「小売業」という単語の辞書の定義を見てみましょう。 製造業者・卸売業者 […]

  • 2020年4月25日
  • 2020年5月25日

店を認知した後に入店と商品視認を高める方法:実店舗小売業の購買行動ファネル分析 第2回

 MD NEXT連載(郡司昇のリテール・ニュー・フレームワーク)の第5回は、本題である「実店舗小売業の購買行動ファネル分析」の2回目です。  今回はファネルの「1.店を認知する」した生活者をいかに「2.入店する」させるかという手法と、入店することで来店客となった来店客に「3.商品が目に入る」してもら […]

  • 2020年3月17日
  • 2020年4月28日

モデレーターとスピーカーの違い聴講者による難易度の違い:DX2020

 ダイヤモンド・リテイルメディア様のDX2020というセミナーで「店頭顧客行動が見えることで起こる店舗と顧客体験の進化」というタイトルで喋ってきたときの概要が公開されました。 内容と聴講者層が一致する安定感  参加者配布PDFで62枚、投影で90枚用意したスライド全部話して時間(45分)ピッタリでし […]

  • 2020年3月11日
  • 2020年8月13日

RaaSの先駆けb8ta北川日本代表へインタビューでわかったこと

 Agenda note連載 第20~22回です。  この連載第5回で『商品を売ることではなく、理想的な形で商品を顧客に体験してもらうこと』がミッションで、店内での顧客体験データをメーカーに販売することで収益を上げる小売店舗という新しいビジネスモデルの先駆けであるb8taを取り上げました。  b8t […]