TAG

調剤薬局

保険診療に基づいて医師の発行する処方箋に従い、調剤を行う薬局のことを保険薬局と呼ぶ。世間で薬局としてイメージされているのは調剤薬局だが法律上の正式な名称ではない。薬局は調剤の業務を行うが、薬局製造販売医薬品やOTC医薬品(要指導医薬品・一般用医薬品)によるセルフメディケーションの相談などに応じることも薬局として本来の役割である。

  • 2020年2月5日
  • 2020年10月1日

保険薬局と調剤薬局の違いとドラッグストアが誕生した理由

保険薬局? 調剤薬局?  保険診療に基づいて医師の発行する処方箋に従い、調剤を行う薬局のことを「保険薬局」と呼びます。世間で「薬局」としてイメージされているのは「保険薬局」 です。  「調剤薬局」 は法律上の正式な名称ではありません。薬局は調剤の業務を行う場所ですが、薬局製造販売医薬品やOTC医薬品 […]

  • 2018年2月2日
  • 2020年3月27日

セルフメディケーションと医療用医薬品:過去記事

【2016年12月14日】の過去記事です。 セルフメディケーションと医療用医薬品について、薬剤師として長年グレーゾーンと感じていたことに関して気になるニュースを目にしました。 マイナビニュース:処方せんがなくても病院の薬が買える「薬局」が東京都・池袋にオープン 『同薬局は、薬を自身で選び、治療する「 […]

  • 2018年2月2日
  • 2020年3月27日

インシデント対策として業務省略に着目する重要性:過去記事

【2010年10月29日】に書いたブログです。薬局業務の話ですが、ほかの事にも共通だと思います。 ◆状況を仮定します。  年末年始の医療機関休日の影響もあり、薬局では薬剤師・事務全員が朝から忙しく働いている状況。  その中で監査もれがあり、インシデントが起きた。 この状況を分析してみます。 1枚につ […]

  • 2018年2月2日
  • 2020年4月29日

調剤録と処方箋の電子保管(3年)でペーパーレス化する要件:過去記事

【2010年8月28日】に書いた薬剤師または医療事務向け内容です。 処方箋および調剤録の保持期間は3年です。これをペーパーレス化出来ないかということで半日かけて調べました。 調剤録の電子保管に関しては、診療録等と比較して薬剤師法や薬坦規則の縛りがある分だけ複雑で判断に迷う部分が大きかったので、整理し […]