b8ta日本初店舗-丸井新宿本館&記者会見&有楽町電気ビル

 RaaS(Retail as a Service)の先駆けであるb8taが、いよいよ2020年8月1日に日本初の店舗を出しました。
 以前、日本法人代表の北川さんと対談したご縁もあり、7月28日の記者会見および内覧に招待枠をいただいたので、写真と動画と一言コメントを添付していきます。
 まとまった記事としては、後日Agenda noteに書きたいと思います。

対談記事①:有名テクノロジー企業も多数出品。米国発b8ta 北川卓司・日本代表に聞く日本進出の勝算

https://agenda-note.com/retail/detail/id=2644

対談記事②:「販売員で差別化」b8ta日本代表が語る、体験型RaaSで最も重要なポイント

https://agenda-note.com/retail/detail/id=2648

対談記事③:なぜ「商品を売らない姿勢」が大切なのか。今夏、日本進出 b8taが明かすビジネスモデル

https://agenda-note.com/retail/detail/id=2649

b8ta Tokyo -Shinjuku Marui 新宿マルイ本館

※参加された方は全員マスクをしていますし、プレス関係者ということで写真にモザイクはかけておりません。

新宿丸井本館1階b8ta外観
天井デモグラフィック測定用カメラと顧客行動測定用カメラ
天井カメラはデモグラフィック(男女・年代)と顧客行動測定用の2種類でアメリカと同様です。
入口側最前列はカインズPB
入口側最前列はカインズPB

 最初に私が気になったのは、摂取カロリーを自動計測する世界初のバンドGoBe3です。Apple Watchのような形状ですが、SNSやチャットの通知を受け取ったりすることはできず、健康管理専用ガジェットです。

 スタッフによると、グルコースの濃度をある程度の精度で測定することで、食べたもののカロリーを計測するとのこと。

メカニカルキーボードと非接触充電が3つ同時にできるガジェット。このように1台のタブレットで2商品の説明を出すことも可能
メカニカルキーボードと非接触充電が3つ同時にできるガジェット。このように1台のタブレットで2商品の説明を出すことも可能

新宿マルイだけのものの一つ。コロナ禍で試食・試飲が難しいのでどうなるか?
新宿マルイだけのものの一つ。コロナ禍で試食・試飲が難しいのでどうなるか?
バルクオム等新宿マルイは化粧品が多め
バルクオム等新宿マルイは化粧品が多め
ユーグレナの化粧品
ユーグレナの化粧品
メールアドレス取得動線
商品ではなく、コロナ対策アルコール
商品ではなく、コロナ対策アルコール
店舗案内もタブレットで
店舗案内もタブレットで
エクスペリエンスセンターはBASE
エクスペリエンスセンターはBASE

b8ta日本上陸 記者発表会

b8ta Vibhu Norby CEO プレゼン(コロナで来日ならず)

北川 日本代表のプレゼン

アメリカでの出品企業
アメリカでの出品企業
b8taのミッションは「リテールを通じて人々に”新たな発見”をもたらす。」
b8taのミッションは「リテールを通じて人々に”新たな発見”をもたらす。」

 b8taのミッションは「リテールを通じて人々に”新たな発見”をもたらす。(Retail designed for discovery.)」ことです。

来店客の行動データ取得方法
来店客の行動データ取得方法
ダッシュボードで確認できるデータ
ダッシュボードで確認できるデータ
新宿マルイ店の説明。37坪に100区画。想定来店客はファミリー。
新宿マルイ店の説明。37坪に100区画。想定来店客はファミリー。
有楽町店の説明。77坪と広めだが、出品区画は一緒。専用ブースとなるエクスペリエンスルームが3つと多いのが特徴。想定来店客はビジネスパーソン。
有楽町店の説明。77坪と広めだが、出品区画は一緒。専用ブースとなるエクスペリエンスルームが3つと多いのが特徴。想定来店客はビジネスパーソン。
カメラ取得映像のイメージ。紫のエリアに5秒以上いた人を滞在とカウントする。
カメラ取得映像のイメージ。紫のエリアに5秒以上いた人を滞在とカウントする。

出資企業プレゼン

FABRIC TOKYO森社長のプレゼン

FABRIC TOKYO森社長のプレゼン。有楽町店に導入されたSTAMP(個室測定でオーダージーンズ)説明とb8taJapanスタッフの制服がFABRIC TOKYO製である説明。
FABRIC TOKYO森社長のプレゼン。有楽町店に導入されたSTAMP(個室測定でオーダージーンズ)説明とb8taJapanスタッフの制服がFABRIC TOKYO製である説明。

 FABRIC TOKYO森社長のプレゼンでは、有楽町店に導入されたSTAMP(個室測定でオーダージーンズ)の説明とb8taJapanスタッフの制服がFABRIC TOKYO製である説明がありましたこのジーンズ欲しいです。

STAMP
STAMP

GROOVE X 代表取締役 林氏プレゼン

BASE 山村 COOのプレゼン

プレスの質問

・出品だけの製品、販売もする製品の比率は?
 85%ほどが販売

・日本初商品の技適は?
 技適はメーカーがとっている

・コロナでの変更点はどんなものか?
 新宿は当初よりも広めに場所を取っている
 アメリカは6〜20名に制限している 

・三菱地所 出資の狙い
 新しい施設開発、既存施設の改良、既存施設への出店。特に新施設開発に期待。
 小売のあり方をどう考えているか? オンラインとリアルをどう融合させるかと言うテーマ どちらかだけと言うものではなく、b8taはモデルケースになることを期待している。

・アメリカと変えた点 
 什器は同じだが、高さは少し低くしている。
 今後の展開。2店舗はアメリカから来たと言うことで什器も輸送。
 今度は日本で新しいものも挑戦して作っていきたい。 

・集客 
 出品者 集客は店が一番。
 来店客 難しいポイント。広告というよりまずはフラッと立ち寄ってもらいたい。 

・出品の基準
 理念からキュレーションはしない。雑多感を大事にし、自分が興味を持たなかったものにも出会う世界観を確立したい。
 不快に感じる人があるものは扱わない。

・出店の展開
 必ずしも都市型である必要はないが、出品者が魅力を感じるためには、多くの来店が必要なので、都市部が当初は多くなる可能性が高い。
 何年何店舗という目標は現段階ではない。まずは2店舗。

・時期遅れた理由
 当初6月 什器搬送がコロナで遅れ。船便60日かかる。

・コロナが事業に与える影響
 出品企業がいなければ成立しないビジネス。
 オンライン投資最優先となって3月は厳しかった。
 逆に出かける価値が宣言解除後見直されて出品者は順調に増えた。

b8ta Tokyo -Yurakucho 有楽町電気ビル

LOVOT店長がお出迎え
LOVOT店長がお出迎え
新宿マルイ店よりガジェット比率高め。
新宿マルイ店よりガジェット比率高め。
STAMPはプレス公開日はまだ試せず。
STAMPはプレス公開日はまだ試せず。

とりあえずLINEだけ登録
Googleのブースでは肉眼とカメラ(CMOS)での見え方を比較する展示。これは世界初。
Googleのブースでは肉眼とカメラ(CMOS)での見え方を比較する展示。これは世界初。
カメラの輝度を変えると文字が読める
天井のカメラは22台
天井のカメラは22台
999,999円と表示されていたガジェット。その数分後価格が消えました。
999,999円と表示されていたガジェット。その数分後価格が消えました。
AIカフェロボットの説明。後日ここにも入るとか。現在東京駅に2台。
AIカフェロボットの説明。後日ここにも入るとか。現在東京駅に2台。
プログラミングロボットですが、デモで動かせると良いですね。
プログラミングロボットですが、デモで動かせると良いですね。
クラフトビール。購入は通販で。
クラフトビール。購入は通販で。
健康チェックガジェット。体温測定と問診。個人的には微妙…
健康チェックガジェット。体温測定と問診。個人的には微妙…
フィンランドの水耕栽培
フィンランドの水耕栽培

というわけでひたすら写真を並べてみました。
8月1日オープンですので、ぜひ覗いてみてください。
摂取カロリー測定のガジェットとSTAMPジーンズは買うつもりです。

関連記事

 Agenda note連載 第20~22回です。 この連載第5回で『商品を売ることではなく、理想的な形で商品を顧客に体験してもらうこと』がミッションで、店内での顧客体験データをメーカーに販売することで収益を上げる小売店舗という新[…]

関連記事

販促会議2020年2月号に「テクノロジーで大きく変わる店舗のメディアと小売の役割」という内容で寄稿しました。 ■店舗の情報メディアは紙から動画へ ■デジタルサイネージ活用■タブレット付買物カートは客単価アップが狙える■これからの[…]

IMG
関連記事

Agendanoteの連載17回目です。渋谷PARCOの1階には、物が並んでいるのに販売をしない「BOOSTER STUDIO」という店舗があります。PARCOとCAMPFIREの共同事業であり、CAMPFIREの中でも面白い商品[…]

お読みいただき、ありがとうございました。
記事をお読みいただいた方に最適化された広告です。

b8ta Tokyo
最新情報をチェックしよう!