中川政七商店旗艦店が渋谷スクランブルスクエア11階にある理由

  • 2020年1月15日
  • 2020年4月1日
  • 寄稿

 Agendanote連載が公開されました。

 前回の渋谷パルコBoosterStudioとの前後編的位置づけです。

↓前編にあたる部分。

 記事中に書きましたように、徹底的に考え込まれた旗艦店ですので、興味のある方は渋谷パルコと合わせてどうぞ。

中川政七商店旗艦店が渋谷スクランブルスクエア11階にある理由を分析する。

https://agenda-note.com/retail/detail/id=2207

関連記事

Agendanoteの連載17回目です。渋谷PARCOの1階には、物が並んでいるのに販売をしない「BOOSTER STUDIO」という店舗があります。アメリカのb8taのようなサービスですが、Googleも出品。知[…]

関連記事

リテールアジェンダとはリテールアジェンダとは、国内外のリテールのマーケターとメーカーのマーケター、そしてパートナーをつなぎ、一気通貫のマーケティングを実現するためのカンファレンスです。各業界著名有識者によるカンファレンスとスピーカ[…]

お読みいただき、ありがとうございました。
記事をお読みいただいた方に最適化された広告です。

最新情報をチェックしよう!