常識の打破事例「リュックは背負うもの」-ACE FRONPAC

  • 2020年3月29日
  • 2020年4月13日
  • 私事

 実用日本語表現事典で「リュックサック」を調べると

背中に背負って運ぶことができるかばんの総称。ドイツ語に由来する語。背嚢などとも言う。

とあります。
 この認識は誰でもあると思います。背負うことで重さを軽減して運べる便利なバッグですので、重たいPCも楽に運べるビジネスバッグとして使用される方も増えてきました。
 また、両手が空くことで、交通機関などでスマホが使いやすいという利点もありますね。普通のバッグでも網棚に載せれば…というご意見もあるかと思いますが、背の低い方には一苦労ですし、つい目を離した隙きに盗まれるリスクもあります。

リュックを網棚に置くと

リュックが網棚で置き引きに遭ったときに読むべきnote

 リンク先記事は、友人である元セシール~中略~元ヌーブエイ、元オンワードの大西さんが網棚からリュックを盗まれた時のものです。

 ほんの2駅居眠りした隙きにやられたそうです。
 以降、席に座れるときは、網棚からリュックを下ろすように私もなりました。下ろすということは前に抱えて座るということなんですよね。

交通機関での前持ちマナー標準化

 また、昨今は満員電車のマナーとして、リュックは前に抱えて持つということも常識となっています。
 とはいえ、背負う前提で設計されたリュックを前に抱えると、負荷の感じ方が違いますし、なにより使い勝手がもうひと工夫ほしいと常々感じていました。

 そういったわけで、老舗カバンメーカーであるACEから2019年にグッドデザイン賞を取得したガジェタブルというリュックが背負うことはもちろん、前持ちしやすい設計ということで興味を持っていました。

 実際に店舗で商品を触ってみたところ、今使っているTHE NORTH FACEのリュックよりも薄く前持ちはしやすかったので、今のものがヘタったら購入しようと考えていました。

前持ちが基本スタイルのリュックサック

 そんなところに新製品FRONPACが発売されました。公式通販にYoutubeあったので、これを見ると機能がわかりやすいですね。

 SOPH.とのコラボということで、扱っている店舗が少なくてなかなか見つけられなかったのですが、実は公式ECサイトに店舗在庫検索機能があったんですね。
 そこで在庫がある上野マルイで3サイズ触ってみました。
 当初、興味が強かったのは前から見るとベストを着ているようになる独特のデザインの62593だったのですが、ショルダーの裏側にメイン収納のチャックがあるという構造なため、抱えたままではメイン収納が開けにくかったです。

 3種類比較してみて、サイズ感は一番コンパクト(7L)な62591でも良かったのですが、メイン収納にペットボトルホルダーがないので、売れ筋の62592にしました。
 ECを運営している北山さんとのご縁で知りましたので、ECで購入しました。

FRONPACの特徴

 このバッグの一番の特徴は一番上の収納です。前に抱えて、開けておくとちょうどスマホの画面が見やすい角度で固定できます。

 その他の特徴はフロンパック62592の商品詳細をコピペします。

商品について
・アパレルブランドを手掛ける「SOPH.」とのコラボレーションにより誕生した、従来の概念を覆す<前に持つことを前提としたデザイン>が特長のビジネスリュック。
・1気室、幅10cmのレギュラーフロンパック。
・A4ファイル、ノートPC(13inch)が収納可。
・メイン収納スペースは大きく開き、荷物の出し入れがしやすい構造です。ペットボトルが立てて収納できるスリーブ付き。
・スマートフォントレイとしても使えるトップポケット。SOPH. のロゴが入った滑り止めと、スマートフォンの飛び出しを防ぐ芯材入り。
・かがんだ際のズレ落ちを防ぐ着脱可能なウエストベルトが付属。背負う際は位置をずらしてチェストベルトとして使用可能。
・前持ち時に左右からアクセスできるポケット。内側にはペンやモバイル端末を収納可能。
・右下にSOPH. のマークを刺繍であしらい、両サイドにはace. とSOPH. のネームタグを配置。
・ショルダーハーネス裏には、前や片方で持った時もずり落ちにくい滑り止めのメッシュを採用。

・トローリーバッグのハンドルバーに固定して持ち運べるセットアップ機能。
※前持ちだけでなく背負って使用することもできます。
※歩きスマホは危険です。スマートフォントレイを使用しての動画視聴などは立ち止まった状態で行ってください。

サイズW28×H41×D10 cm重量720g容量12リットル素材ポリエステル300dn2トーンオックスPU加工/人工皮革機能一覧1気室/A4/PC対応(13inch)/セットアップ機能/ペットボトル収納/軽量/撥水

https://store.ace.jp/shop/g/g62592-01/

2日使っての感想

 前持ち前提で作られているので、前持ちした場合の負荷が通常のリュックよりも少ないです。
 また、なんと言っても、前持ちした状態での各収納スペースへのアクセスが良いです。メイン以外は入れるものを決めて使った方良いです。前持ちしたままだと、前側下4箇所のチャック(2箇所の収納にアクセスが右左両側からある)の中は手探りで物を探すことになりますので。
 最下部の収納はモバイルバッテリーを入れて、ケーブルをスマホまで繋ぐとスムーズですので、スマホのバッテリーやケーブルをそこに入れて、サイドからアクセスするところはティッシュやガムを入れています。

 私は183cmあるので問題ないですが、身長の低い方のことを考えると、高さは41cmも要らなかったかと思います。前持ちで座席に座った時に高さがありすぎるかもしれません。A4書類や13インチノートパソコンを入れても、かなり高さに余裕があるので、5-7cm高さが低いほうが使いやすいかもしれません。

 「 ショルダーハーネス裏には、前や片方で持った時もずり落ちにくい滑り止めのメッシュを採用 」ということで、片方しかショルダーをかけなくても、ズレ落ちにくいことはかなり使い勝手の貢献しています。

同じ場所に留まることを脱却すると常識を超えられるかもしれません

「この会社に転職したときは大変だった」「今は慣れたけど、ジョブローテーションでこの部署の業務に就いたときは大変だった」という言葉を貴方が思いついた時、、、、ヤバいかもしれませんよ。状況が変わって苦労した時代、それを克服して[…]

小売業・店舗の常識打破といえばやはりAmazonGo

 Amazon本拠地SeattleにあるAmazonGo1号店に行ってきました。(現地時間2018年5月15日-18日) クラスメソッド社 横田社長のご尽力のおかげで、Amazon BooksやAmazon experie[…]

関連記事

 カテゴリーキャプテン(カテゴリーサポートリーダー)であったP&Gの方々の発言から思ったこと[blogcard url=https://note.com/ngunji/n/n024d5c653e6f]カテゴリーサポート[…]

お読みいただき、ありがとうございました。
記事をお読みいただいた方に最適化された広告です。

最新情報をチェックしよう!