販促会議:テクノロジーで大きく変わる店舗のメディア化と小売の役割

  • 2019年12月28日
  • 2020年4月13日
  • 寄稿

販促会議2020年2月号に「テクノロジーで大きく変わる店舗のメディアと小売の役割」という内容で寄稿しました。

■店舗の情報メディアは紙から動画へ
■デジタルサイネージ活用
■タブレット付買物カートは客単価アップが狙える
■これからの店舗は商品を売るだけではない

販促会議2020年2月号

関連記事

 Agenda note連載 第20~22回です。 この連載第5回で『商品を売ることではなく、理想的な形で商品を顧客に体験してもらうこと』がミッションで、店内での顧客体験データをメーカーに販売することで収益を上げる小売店舗という新[…]

関連記事

 ダイヤモンド・リテイルメディア様のDX2020というセミナーで「店頭顧客行動が見えることで起こる店舗と顧客体験の進化」というタイトルで喋ってきたときの概要が公開されました。 内容と聴講者層が一致する安定感 参加者配布PD[…]

DX2020講演概要OGP
関連記事

Agendanoteの連載17回目です。渋谷PARCOの1階には、物が並んでいるのに販売をしない「BOOSTER STUDIO」という店舗があります。アメリカのb8taのようなサービスですが、Googleも出品。知[…]

お読みいただき、ありがとうございました。
記事をお読みいただいた方に最適化された広告です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!